今回こそは、水素水ダイエットを始めたいと思っています。

そろそろ夏に向けて、体のシェイプアップケアをしていこうかなと考えているところなのですが、どのような方法がいいのか迷っています。
一応、筋トレは少しずつ始めているんですが、体重はなかなか減らないんですよね。もちろん、それ以上の量を食べているからです。
他にも何か始めたいと思っていたところ、クローゼットの奥の方で、以前購入した水素水のキットを見つけました。自分で出来立ての水素水を作るもので、実際に買って手元に届いたものの、実際に作るとなったら面倒臭くなったズボラな私としては、いつの間にか、見えないようにクローゼットへしまい込んでいたようです。
ですので、今回はこの水素水ダイエットを始めようと思っています。
なんでも、脂肪燃焼の効果が期待出来るみたいですので、今始めている筋トレ(ほぼすぐ終わる筋トレですが…)と、一緒に始めたら効果ありそうです。
でも、以前にも、水素水でダイエットをしようと宣言した記憶があるのですが、今回は宣言だけで終わらないように、しっかりとケアを始めたいと思っています!

高額なファンデーションを清水買い

今まで5000円くらいを目安にしてファンデーションを探していました。
それよりも安いものを使ったことがあるけれど、崩れやすかったり、使用感が悪かったりと満足度が低かったんですよね。
品質を考えると、最低でも3000円以上、仕上がりに満足できるのが4000円以上だなと思っていました。

今回も4000円から6000円くらいを予算にしていたのですが、お店でおすすめされた商品に一目ぼれして、なんと1万円のファンデーションを購入してしまいました。
現在使っているものの2倍のお値段。
さすがに購入するのは躊躇しました。

でも仕上がりが本当にきれいだったんですよね。
カバー力があるのに、厚ぼったい感じにならず、素肌感が出ていました。
自然なツヤ感があって、これが私の肌なの?と思うくらい。

1度はさすがに値段が高すぎる、と見送りましたが、やっぱりあの仕上がりが忘れられない!と購入に踏み切りました。
今までで一番高いけれど、今までで一番肌がきれいに見えるファンデーションです。

今日のごはん

毎日の食事は、とても大事なものでしっかりと作っていかないといけません。
朝は早めに起きて、家族のお昼の弁当も作らないといけないので、
昼も夜もしっかりしないといけません。
朝は、いつもお手軽に食パンを焼いたり、フルグラにしたりなのですが、そこはご愛嬌です。

昨日の晩御飯は、クリームシチューをブロッコリーの副菜でした。
クリームシチューって、家庭の味という感じがして、あったかいシチューが待っているというCMがあるくらい、
あったかい家庭というイメージがあるので、とても大好きです。

今日も、朝からお昼の弁当作りをしました。
うっかりして中農ソースを切らしているのにもかかわらず、ソースが必要なものを一品作ってしまいました。
それもご愛嬌で許されますでしょうか。
たまに、お味噌汁も入れ忘れてしまいます。朝はぼーっとして、うっかりミスが目立つのです。

ちなみに、今日のお夕飯は、まぐろとめかぶの漬丼とお味噌汁です。
めかぶのねばねばがとても美味です。

脱毛に通いたくなる春

「脱毛サロンに通いたい!」って思うときってありませんか?笑
私は毎年春になると思うんですよね。

温かくなると肌も露出し始めるし、毎年そう思います。毎年そう思うんだけど実際には通い始めていません。

かれこれ数年こんな感じ。

私はいつも脱毛器を使ってますが、デリケートゾーンや顔は脱毛器を使うと激痛が走ってしまって、いつもカミソリで地道にお手入れを頑張ってます。ただ最近脱毛器が古くなってきて調子が悪くなってきたんですよね。
脱毛器って使う時に結構痛かったりするし、私のは古くて性能がかなり悪く処理忘れがあったりすぐにムダ毛が生えてきたリ。。

脱毛器の買い替えは結構まとまったお金が必要なので、思い切ってサロン通いをした方が得な気がします。脱毛って自分でするよりもエステティシャンにやってもらった方が絶対キレイになりますよね。

「どうせなら全身やりたいから、お金が溜まってから」って思うんだけど、なかなかお金が溜まらない。
3年もあれば少しは溜まってても良いハズなんだけどな。
何でだろ・・・

今から通えば夏までには間に合うかなって通いたいんですがね。どうしよう、ローン組むのは嫌だし。ボーナスも入ったはずなのに、何に使ったんだろう。全然手元に残ってないです・・・

サロンの調査だけは結構やってるんですけどね。迷う…datsumo-sendai.net

全身脱毛も結構な料金だし、もう少し低料金になると嬉しいんだけどな。

等身大の自分が最高のおしゃれ

ヒールの無い靴を履いておしゃれを楽しめる人は本当のおしゃれだと思う。等身大の自分で勝負。それが一番勇気がいりますよね。

以前、しばらくニューヨークに滞在していた頃のことです。当時、初めてのアメリカだったので日本との違いに驚くことはたくさんありましたが、そのうちのひとつが、「アメリカ人女性はヒールのある靴をあまりはかない」ということです。

テレビや映画で見るような女優さんともなると話は別ですが、一般に暮らすニューヨーカーは、ほとんどの女性がフラットなヒールの無い靴なのです。よく見ると、衣服も化粧も髪型も、日本人と違い、脚を長くみせるためにヒールを履いたりはしない、化粧で素顔を必要以上に隠さない、衣服で過剰に着飾らず無地のシャツでもOK、髪もそのままなど、自然体かつシンプルな人が多数を占めていました。

それでいて皆さん、きらきらしていてありのままの美しさが際立っているんです。これは国民の違いなのか文化の違いなのか…答えはわかりませんが、自分は自分、他人からの目線やどう思われているかはまるで気にかけていないように私の目には見えました。
それこそが本当の美であり、それを攻略した人は本当のおしゃれさんなんだなと思いました。