皮膚科に行った時ボディケアなど色々アドバイス頂きました

季節の変わり目のせいか、お肌の調子が悪くなってきたので、美容皮膚科に行ってみました。女性の先生でお肌も髪もとても綺麗な方でした。
そこで普段の基礎化粧の仕方やボディケアのちょっとした工夫を教えてもらいました。
夜のお風呂上がりの基礎化粧とボディクリームなどは、必ず浴室の中ですると全然違う様です。
化粧品やボディクリームはあらかじめ浴室の中に持って行って、浴室のドアを開ける前に浴室内で付けることによってミスト効果があり、お肌の浸透が全然違うと言われました。そして出来るだけタオルで拭かず、濡れてる状態でボディクリームなども伸ばして、後から水滴を柔らかいタオルで軽くオフする感じが良いとの事です。
洗い方のアドバイスとして、もともと敏感肌の人はどんなに高価なボディソープよりも、安くても固形石鹸がいいそうです。(ボディソープは色々余分な成分が含まれているので、肌の弱い人には不向きなようです。)
固形石鹸を泡立てネットでしっかり泡立てて、その泡で身体も優しく撫で洗いが理想だそうです。ボディスポンジなども肌の刺激になるので厳禁だと言われました。

晴れた朝に外出して、心地よさを味わう

天気がいい日は、とても気持地よく感じられて外出することが楽しくなります。今日は朝から晴れていたため、朝から外出してみました。
とは行っても、お出かけというほど遠いところに行くわけでもありませんでした。自宅近所の周りをウロウロと歩いているだけでした。ご近所の家の造りをじーっと眺めてみたり、全く誰もいない公園のベンチに座ってみたりしました。

外出して一番素敵だと思ったのは、外出した時間帯も関係するのですが、周囲の静けさでした。自宅を出発したのは、確か6時頃だったと思います。車の通りも少なく、人の通りも全然ありません。人の話す声は全く聞こえてこず、静かな雰囲気にただただ酔いしれる心地がしました。

早起きは三文の徳ということわざがありますが、今日の朝はまさにそのことを身をもって感じることができました。朝食を用意する時間が近くなって自宅に戻りましたが、朝食を食べる前から気分良く過ごすことができたのは、早起きして静かな雰囲気を味わうことができたからだと思いました。

美白ケア

30代になってから頬の高い位置にポツポツとそばかすや細かいシミが出始めるようになりました。でも、それほど気にはしておらずとくにケアをすることなく時間が過ぎていきました。ところが、30代後半になってくると肌の内部に今まで潜んでいたシミがどんどん現れるようになりファンデーションを塗っても隠れないようになってしまいました。
このままだと大きなシミが突然出現してくるかもしれないと不安になり、2カ月前から本格的に美白ケアを始めました。以前夏場に美白化粧水などを使ったことばありましたが、敏感肌で乾燥肌でもある私は刺激になったのか肌がすごく乾燥してしまいヒリヒリとしてくるようになって断念した経験があります。でも、今回使うことになったイプサのホワイトプロセスエッセンスEXは美容液タイプです。保湿成分も入っているので肌の乾燥を防いでくれるようで、冬場から使っていますが肌が突っ張ることなく刺激もなく使用できています。使い始めて半分ほど量が減りましたが、キメが整ってきて肌のトーンの上がってきています。このまま使い続けて将来、使っていて良かったと思う日が来ると信じています。