運動が苦手な人にも

「スロージョギング」という言葉、聞いたことありますか?
私もテレビで特集されるまで全く知りませんでした。

スロージョギングとは名前の通り「ゆっくり走る」という運動です。一般的にジョギングというと個人差はあるものの「走る」ということになるのでかなりハードな運動というイメージです。「運動神経がないから無理だな」「息切れが激しそうで疲れそう」と運動しようと思ってもジョギングはハードルが高いかもしれません。でも、スロージョギングは本当に歩く程度のゆっくりとしたペースで走ることになるので、基本的には老若男女、誰にでも気軽にできる運動らしいです。

筋肉の中でも「遅筋」と呼ばれる部分を使った運動なので、長い距離を走っても疲れないのも魅力です。それなのに、ウォーキング以上の運動量があり、ダイエット効果や認知症の予防、メタボリック症候群の改善や予防などにも役立つとか。

「お腹回りが気になる」「運動不足を解消したい」という方、というか私なんですけど(笑)
同じような人におすすめの運動かも!?