皮膚科に行った時ボディケアなど色々アドバイス頂きました

季節の変わり目のせいか、お肌の調子が悪くなってきたので、美容皮膚科に行ってみました。女性の先生でお肌も髪もとても綺麗な方でした。
そこで普段の基礎化粧の仕方やボディケアのちょっとした工夫を教えてもらいました。
夜のお風呂上がりの基礎化粧とボディクリームなどは、必ず浴室の中ですると全然違う様です。
化粧品やボディクリームはあらかじめ浴室の中に持って行って、浴室のドアを開ける前に浴室内で付けることによってミスト効果があり、お肌の浸透が全然違うと言われました。そして出来るだけタオルで拭かず、濡れてる状態でボディクリームなども伸ばして、後から水滴を柔らかいタオルで軽くオフする感じが良いとの事です。
洗い方のアドバイスとして、もともと敏感肌の人はどんなに高価なボディソープよりも、安くても固形石鹸がいいそうです。(ボディソープは色々余分な成分が含まれているので、肌の弱い人には不向きなようです。)
固形石鹸を泡立てネットでしっかり泡立てて、その泡で身体も優しく撫で洗いが理想だそうです。ボディスポンジなども肌の刺激になるので厳禁だと言われました。