ルージュ探し

最近の口紅は発色がいいと言われるけれど、実際の唇への付き方がとにかく薄い。
最初は濃いめに発色しているので、「やった!」と喜んでいても、いざティッシュオフすると、唇にルージュが殆ど残らず、すっぴん唇になっている。
私は昔から赤とフューシャピンクしか使わないから、今の風潮には、正直ちょっと参っている。
だから、鮮やかな発色のルージュを探すことが、私にとっては最近一苦労だ。
最近のルージュはかなり薄づきでナチュラルだけど、そういうルージュを私がつけると病人のようになってしまう。
色によっては、まだ塗らない方が健康に見えるのではないかと思ってがっかりすることがある。
昔から買っているメーカーのコーナーで探すのが堅いと思うが、時々、ナチュラルメイクも練習してみようかしらんと思う時もある。
心が揺れる。前にそれらしきことを何度かやってみたら、見事失敗に終わった。
やっぱりダメかなあ。
そんなわけで、私にとってのルージュは、これからも赤とフューシャピンクなのだろう。